読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

エギングで釣れない原因は知ってるか知らないか?のほんのちょっとの差なんです。

エギング始めたけど全く釣れねぇ~!!

釣れないからエギングつまんねぇ~!!

隣の人は釣ってるのに自分だけ釣れない・・・。

さっきまで自分が居たポイントに他の人が入ったら釣れてた・・・。

こんな悔しい経験してる方いませんか?エギングで釣れる人は知っていて、釣れない人は知らないってだけのほんのちょっとの事だったりするんです。

って訳でこんばんは、宗っすw

今回は、マジで簡単!すぐ出来て効果がでる釣果アップのポイントをいくつかまとめてみましたよ。

こんな事で釣果アップすんのかよ?って思うくらい簡単な事ですが、あなたが釣れない理由はこんな簡単な事を知らないから、やってないからかもしれませんよ?w

んじゃいってみよーか。

超簡単!釣果UPの基本知識

f:id:delicatezone:20160218185834j:plain

タラシを長くして飛距離UP

ロングキャストしたい場合、リールの約20cm上辺りまでエギを垂らして振り子の要領で遠心力を利用したペンデュラムキャストをしよう。

腕の力だけでキャストしてる方を見かけますが、こうする事でロッドのパワーを十分に伝える事ができ、腕の力はほとんど使わずに飛距離を伸ばすことが出来ます。

また、ピンスポット撃ちでは、タラシをティップ部分から60~70cmにする事でコントロール性能があがります。

これらを使い分けることでいろんなポイントを狙えるようになりますので、ただ力任せに飛ばすだけだったなら上手く使い分けるようにしてみよう。

カンナは綺麗にね

ウィードがカンナに付いたままになってません?

ほんの少しだからって、そのまま投げちゃってませんよね?烏賊は非常に眼が良い生き物で、警戒心も強い。

エギに寄ってきた烏賊が抱こうとした時にカンナにゴミやウィードが付いてると違和感を感じてしまいアウトです。

綺麗なカンナをキープする事が大事ですので、こまめにチェックしましょう。

ロッドの角度

基本は足場の高さに合わせよう。

足場が高いならロッドは下げる。低ければ上げる。PEラインは水面に張り付いてますがロッドと水面の間の角度がきついほどエギは上に跳ね上がろうとします。

ロッドの角度によるラインの角度もエギの動きに大きく影響してしまいます。ロッドの角度でフォールスピードは変わりますので、深場へエギを速く送り込みたいならロッドを寝かせ、シャローエリアでスローフォールさせたいなら、ロッドを立てる。

こんな感じでコントロールしてやろう。

足元までトレース

烏賊が追ってきてるのを肉眼で確認できてなくても、必ず足元までしっかりエギをトレースしよう。烏賊はかなりの距離、エギを追尾してきます。

すぐに回収してしまうと実は追ってきていたのに抱く前に回収してた。なんてことになってる可能性があります。

最後に竿下でしばらくステイさせてみよう。肉眼では確認できてなくても、あっ!追ってきてたんだ!と、遠くからいきなり寄ってくる烏賊もいますので足元までしっかりトレースする事が大事です。

f:id:delicatezone:20160203004838j:plain

シャクリに変化をつけよう

エギのアクションもフォールも少しでも良いので変化をつけてやる。

1回のキャストで10回のシャクリとフォールをするなら、せめて3回は違うシャクリ、フォールを入れてやる。

水平移動などの動きを入れてやると効果的です!とにかくちょっとした変化に烏賊は弱いんです。

先端は後回しで

とにかく漁港や波止に着くと真っ先に先端部分に行ってませんか?

先端部分は潮も流れて水深もあり、広い範囲が狙えるって事で真っ先に入りたいポイントではあるんですが、それってみんなそうですよね?

なので、先端に行く前に他の方が探ってない根元のシャローエリアやシモリやウィード等、潮が動く場所なら案外、他の方が探った後の先端より高い可能性で烏賊が残っている場合が多いんです。

f:id:delicatezone:20160210220553j:plain

沖から狙うな

大好きな釣りにやっと来れた!気合入りまくりでいきなりフルキャストー!してませんか?気持ちは分かるがw

いきなり沖で釣ってしまい墨でも吐かれてしまうと手前のポイントの烏賊にまで警戒されてしまい釣れなくなってしまう。

手前から徐々に沖にシフトして行くのが釣果UPするための賢い攻め方です。あせらずじっくりいきましょう。

ボトムステイ

エギの着低からすぐにシャクリ始めてませんか?

まぁそれもありっちゃありのスタイルなんですが、大型ほどロングステイが効果的なんです。

大型の烏賊ほど効果がある理由は、警戒心が強いためステイ中烏賊はエギに寄っては離れを繰り返し様子を伺っている事が多い。

長くボトムステイさせる事によって中々抱いてこなかった大型の烏賊が抱いて来る可能性が高くなるので、春に限らずエギへの反応が今一良くない場合は、ボトムにロングステイさせてみよう。

かなり効果的です。

まとめ

些細なことばかりですが、釣れてる人と釣れてない人の違いって意外とこんな些細な事なんですよね。

適当にやって釣れる場合ももちろんあるし、細かい事まで意識して集中してても釣れない事もあるw

だから釣りはおもしろい。

是非参考にされてみてください。

他にも細かいことを言えば沢山あるんですがまた次の機会にw

でわ。