読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

2016春のエギングシーズンは生月島でキロアップでしょ?って事で行ってきましたよ。大口叩いてすいませんw

エギングin生月

キロアップはエギンガーの目標の一つです。

ここ九州北部でもちらほらキロアップの釣果情報を耳にするようになってきて、いてもたってもいられないエギンガーさんもいるのでは?w

私もそのひとりです。こんばんは宗です。

本格的な春イカシーズンにはまだ少し早いかな?とも思うんですが、今年は暖冬の影響もあるのかキロアップの釣果情報が多い気もしますね。

そんな状況でしたので、私も鉄さんも行く前からテンションMAXでメンバーみんなに散々大口叩いて突撃してきましたよw

んじゃいってみよーか。

目指すは生月島

突撃前の前々日くらいから寒の戻りもあり、上空には-6度の寒気が流れ込んできてました。雨や雪がちらついていたんですが、釣行前日には収まり風だけは多少残っているかなって状況での生月島釣行です。

当日は鉄さんの仕事終わりに合わせて出発、生月島にはなんとかマズメ時間帯に到着できました。

f:id:delicatezone:20160312220338j:plain

平戸大橋を通過するとテンションがさらにあがりますねw橋の上からの潮の流れをみるだけで釣れる気分になってしまいます。

f:id:delicatezone:20160312220540j:plain生月大橋通過。海が煌めいています。

「あーやばいwこれもうキロアップ余裕ででるね!楽勝っすね。」

「間違いないね。3kオーバーとかいくんじゃね?」

行きの車内の会話ですが、今思えばアホですね。

生月島のポイント到着

鞍馬鼻の少し手前の防波堤です。

f:id:delicatezone:20160312221628j:plain

出典 Google マップ

防波堤の先端部分には墨跡が多くありました。

先行者も無く先端部分から外海を探ります。防波堤の反対側に歩けば地磯に下りる事が出来ますが今回は防波堤の先端から探りました。

湾内は浅く風も向かい風となってしまうので無視ですw

f:id:delicatezone:20160312222132j:plain

意気揚々と先端めがけて鉄さんがいくwこの時点では私も鉄さんも頭の中はキロオーバー間違いなしの余裕と自信がありまくり、足取りも軽やかですw

到着したのが夕方の17時頃この日は大潮~の中潮2日目、悪くありません。

風もなんとか風速4~3m後2mまで収まる予報。良い感じです。ポイントを制限されることがなくなりますのでますます脳内キロオーバー確実です。

マズメ時間の上げのタイミングを狙って釣行開始です。

f:id:delicatezone:20160312223157j:plain

開始早々私に当たりがきます。駆け上がりまで中層をシャクッてきてテンションフォールでスーっとエギを持って行ってくれました。

ヒットエギは前回の空気読まない男ことやんしこ君とエギングに出かけた後に購入した、ダイワ エメラルダスダート2 3.5号【03】金-キンアジ【エギ】【メール便対応】です。

かわいいサイズでしたが、幸先の良いスタートです。

次はサイズアップと思いきや、すぐにケンサキ烏賊がのってきました・・・。ん?なんか嫌な予感です。

ここでは満潮の潮止まりまで粘ってみましたが後が続かず移動します。

平戸の薄香港

f:id:delicatezone:20160312224609j:plain

出典 Google マップ

平戸の薄香港に移動します。ここは昨年メンバーのまっつんが2キロオーバーを出したポイントです。

到着後すぐにまたケンサキ烏賊が乗ってきます・・・。まじか・・・。

サイズは良かったんですが何かが違う。

潮の流れも思うように無く当たりもありません。鉄さんも私も少し焦ってきましたw因みに鉄さんこの時点でいまだ当たりすら無しの状態・・。

メンバーからのLINEも無視しだしますwww

「どうします?やばくないっすか?w」

「やばいね・・・。最後の松浦にかけようか?」

ここではケンサキ烏賊1杯追加で終了。松浦に移動です。

一六海水浴場まえの防波堤

前回の松浦釣行で最後に寄ったポイントです。

到着してみると今回初めての先行者の方がいらっしゃったので情報を聞いてみると・・・スッテ釣りされてたんですが、全く駄目ですね・・・との事。

寒いので諦めて帰りますと先端部分を譲って頂きました。

しかーし、ここも全く反応も無く駄目www時間だけが過ぎていきます。

星賀港に移動

時間も無くなり最後に選んだのは先日鉄さんが強風の中なんとか煽りを上げたポイント。

先行者の方が3人ほどおられたので情報を交換すると・・・駄目ですね・・・。

厳しいですね・・・。下から上がって来ましたが全くですね・・・。と皆さん釣れていません。

ここでは鉄さんボウズ逃れのケンサキ烏賊1杯、私にケンサキ烏賊1杯と連続であがったんですが後が続かず終了。

まじかwwwおいっ!キロオーバーどころか煽り烏賊1杯てwww笑えん・・・。

原因を考えてみた

まず考えられるのが私達の腕?wいやいや、他の方達が釣れてる中、私たちだけって言うなら釣れない原因が私達の腕だろうけどまぁ、上手くもないがそれ程へたって程でも無いと勝手に思っているのでそれじゃない。

潮も大潮~中潮、メンバーのケンさんいわく一番実績がある潮だしそれも違うだろう。潮の動きのタイミングも逃がさず、調整しながらの移動だった。

ポイント選びも実績のあるポイントだったし初めてのポイントではなく、海の中もある程度は把握しているポイントばかりだったので、いれば釣れていたはず。

実は、最初の生月のポイントに到着した時に薄々感じてはいたんですが、とにかく寒かったw風が収まってくれたのでなんとか釣りは出来ていたんですが、風が吹いている時は防寒着(ゴアテックス)でも寒かった。

多分ですが、原因はこれだな。先日からの寒気の影響で水温にも影響がでたんでしょうね。水温の低下とともに烏賊も寒くて水温が安定している深場に移動してしまったんだろう。なんてこった・・・

多少コンディションが悪くても釣りに行ってしまう悲しい性、行く前は何故か厳しいだろうなと心のどこかに思ってはいるものの行けば自分だけは釣れるだろうというアホな自信だけは持ってしまうんですよねw

今回の生月~平戸~松浦の釣行では散々な結果に終わってしまいましたが、次週はご期待下さい。

メンバーのまっつん、やんしこ君達が突撃予定ですのでキロオーバーの報告を送ってくれるでしょう。多分ねwww

期待はしているし、応援もしてるんですが、心のどこかでキロオーバーの報告がきたらきたで多分ムカツクんだろうなとwww

最後まで読んで頂きありがとうございました。←素敵なブロガーさんの真似してみました。読者様に対しての感謝の気持ちをこれから少しでも見習って記事の更新を頑張って行きたいとほんのちょっとだけ思いましたw

じゃーねー。

PS

釣行前にメンバーに大口を叩いてしまった鉄さんは、少し凹んでいますので鉄さんをみかけたメンバーさんは声をかけない様にご注意くださいww

因みに煽り以外の烏賊の写真を今回撮ってません。何故か?糞めんどくさかったからですwwそれくらい気持ちに焦りがあった今回の釣行でした。