読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

エギング初心者でも春のデカ烏賊を釣ることが出来るエギはこれで決まりじゃね?

ブログに訪れてくれる読者様のキーワードを眺めていると、釣れるエギや釣れるエギカラー、エギメーカー等々のキーワードで検索されてる方が多いようなので私が使っているエギでも紹介してみようかな。

こんばんは。宗っすw

最初に言っておきますけど「このエギ使えば絶対釣れる」とか無いからねw

逆に「このエギは絶対釣れないっ」てエギも無いw

この2つを前提にいってみよかー。

 

eZ-QCASTランガン

 

f:id:delicatezone:20160401211345j:plain

f:id:delicatezone:20160401211631j:plain

新バリエーションとして発売となった『ez-Q® CAST ランガン』は『ez-Q® CAST RATTLE』でも好評であった笛木プロデュースカラーを採用。通常のカラー樹脂ラトルに加え、比重の重いスチールラトルも内蔵し、音や波動のアピールもアップさせている。ウエイトとしても2g重く、その恩恵をうけキャスト時のディスタンスもアップ。シンカー部分がヒール状にボディ外部に露出しているため、ボディの上下方向の安定度が増し、ラフにシャクッた場合でもアクション時のボディが暴れず、実釣性能がアップしている。

引用 DUEL WEB MAGAZINE

 

先日のエギングの際に実際使ってみたんですが、以前のパタパタとの違いは体感出来なかったのが正直な感想^^;

ラトル音は確かに違いは感じてとれたんですが、新しくなったスチールラトルの音が烏賊に対して効果的なのかはしらんwっていうかこれから使ってみて検証していくしかないので、今のところしらんですw

私は良く使っているので釣果は上がっているし信頼出来るエギの一つであるのは間違いないです。

また、エギング初心者の方にもオススメなのがあまりシャクリが上手くなくてもエギがしっかりアピールしてくれる作りになっていますので、軽くシャクッて落としてやるだけでいい所ですね。

ポイントさえしっかり狙ってやればちゃんと烏賊も乗ってきます。

f:id:delicatezone:20160401214330j:plain

こっそりNEWカラーも追加で購入ってかこれは、アドバイス料として爆買いのKさんに貰ったやつです。今度のエギングで早速使用してみます。

 

eZ-Qマグキャスト

 

f:id:delicatezone:20160401215142j:plain

新色が追加となる『ez-Q® マグキャスト®』。ご存知の通りより遠投を行う事のできる「マグキャスト®システム」を搭載。従来の大分形のエギにありがちな空中で勢いがなくなり向きが変わってしまうという状態を根本から改善し、ほぼ水平に近い抵抗の少ない空中姿勢で飛び、実釣時にはカタログ公表の3割以上の飛行距離を出す事ができる。笛木プロデュースとして発売される今回の4カラーは、アジやイワシなどを模した比較的地味なカラーが多いリアルカラーの中で、日中の澄み潮、マズメ時、夜間など、全てのシチュエーションに対応できる様なバリエーションが揃っており、条件によってはハイアピールとなるカラーになっている。
春先の強い向かい風にも対抗できる遠投性能がある上に、ボディのウエイトが工夫されており、通常の大分型より多くのダートアクションをさせる事ができる。より多くの誘いの動作ができるので、実釣性能も上がってくる。

引用 DUEL WEB MAGAZINE

 

コイツはぶっ飛びますwまじっすw特に向かい風など強風の時などは大活躍ですね。

 

でも一つだけ欠点を言わせていただくと、サイトでチョンチョンやって誘っているとエギの中のタングステンがカンナの方に偏ってしまい逆さま(頭部分が上)になったまま誘ってしまっている状態によくなってますw

 

これじゃ烏賊抱いてくんねーぞ?です。

 

飛距離が出るってのは強い武器になります。これはエギの性能ですので初心者の方でもぶっ飛ばして他のエギンガーより一歩先のポイントを狙うことが出来るし実績もあるのでおすすめですね。

 

後少しであのポイントまで届くのに~が可能なエギですw

 

餌木猿

 

f:id:delicatezone:20160401220852j:plain

f:id:delicatezone:20160401220931j:plain

 

餌木猿はダート系の餌木ではなく跳ね上げ系の餌木で微妙なバランスの上に存在する餌木ですね。3回くらいシャクッてやると3回目くらいにはバランスが崩れイレギュラーな動きをします。

 

この手作りならではのイレギュラーな動きが烏賊が抱いて来るスイッチを入れるきっかけになっているんじゃないかな。

 

実際使ってみるとはっきりと分かるんですが、他のメーカーさんと同じ号数のエギを使い比べてみると、餌木猿のほうは水中での抵抗をあまり感じません。

 

上手く言えないのですが水中での抵抗が無く水を切りまくって動いている感じで操作がかなりやりやすいんです。

餌木猿のうたい文句にもあるように3回シャクッておとすだけで釣れるw

初心者さんにも簡単でしょ?超オススメっす!ただ!値段は手作りってだけあって高い!wロストするとマジで痛いww

でもそれだけの価値はあるんじゃないかと思える餌木っすね。

 

まとめ

 

今回は私が良く使っていてエギング初心者さんが使うとするならオススメですよって事で、eZ-Qシリーズと餌木猿の紹介をしましたが、他にも沢山良い餌木はありますし、正直好みなんですよねw

 

私が良いよ~って言ってもいやいやそれ駄目です!釣れませんって言う人もいますし。

 

因みによく餌木コーナーの下のカゴに3個で1000円とかって餌木あるじゃないですか?あれって安いですよね?あの安い餌木でも釣れないって事はないんですよ?

まじでwただ、壊れやすい、作りが雑ってだけでw

まぁ、買おうとしてる人みたらやめとけって思ってしまいますけどねww

参考にされてください。

じゃーなー。