読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

ヤマガブランクス展示会!カリスタ TZ NANO触ってきました!INキャスティング福岡

九州の人気ロッドメーカー、ヤマガブランクスの展示会に行ってまいりました!

 

f:id:h1kachan:20160612161536j:plain

 

どうもお久しぶりです!

 

餌木團編集部チャンヒカです!

 

皆さん釣果の方はどうですか?

 

私はただいま3連敗中です…

 

いつクビにされるか怯えております…

 

季節も梅雨入りして、気温も上がってきております。

 

シーズナルパターンも変わりつつある中、釣果をあげてる方達羨ましいです!

 

自分の釣りのスタイルを見直すべく、ロッドを購入しようと考えていて、中でも気になっていたのが、ヤマガブランクスのエギングロッド、カリスタ TZ NANO !

 

というわけで実際に見て触ってきました!

 

キャスティング福岡

f:id:h1kachan:20160612161611j:plain

PM.13:00

潮 小潮

干潮 9:00

満潮 14:50

天気 雨

風 東南東1m/s

 

到着したのが満潮2時間前ということもあり駐車場には車で溢れていました。

 

見るからに、ハイプレッシャー…

 

さすが人気店!!

 

店内を見渡すと、リニューアルオープンして間もなく、配置が変わっていました。

 

f:id:h1kachan:20160612162829j:plain

 

 

 

f:id:h1kachan:20160612162917j:plain

 

綺麗な配置になっており、アレもコレも買いたくなるところでした…

 

誘惑に負けないように奥へ進むと…

 

f:id:h1kachan:20160612163219j:plain

 

ありました♪

 

運が良いことに、このエリアは他のアングラーに攻められていない!

 

これはチャンス!と思い、インプレ開始です!

 

カリスタ TZ NANO

 

http://yamaga-blanks.com/product/eging/calista-tz-nano/

 

calista 710M

f:id:h1kachan:20160612163918j:plain

 

2016年4月に発売され、シリーズの中でも一番ショートレングス。

短いながらも、ティップからバッドまでしっかりとしており、強めのジャークでもレスポンスよく、サウンドジャーク等の攻撃的な仕掛けを出来るロッドになっておりました。

エンド部分を肘に当てても違和感なくリズミカルにジャーキング出来ます。また餌木の初速をあげるクイックリーな動きも出来そうでした。

 

 

calista 82ML

f:id:h1kachan:20160612165348j:plain

 

こちらはMLになっており、ティップが入ってくれます。

しかしベリーからバッドは強く、柔軟性と剛性を兼ね備えたバサータイルモデルになっていました。

スローテーパーで。2.5号サイズから4号サイズまで幅広く攻めたいという方は間違いなくコレじゃないかと。

 

 

calista 86M 

f:id:h1kachan:20160612170412j:plain

 

シリーズの中でもスタンダードモデル。

これを基準にチョイスしていくと良いと思います。

全体的に張りのある仕上がりで、ティップからベリーまでしっかりと入ります。シャクリ心地も良く3.5号〜4号クラスの餌木をメインに操作性が良さそうでした。

 

 

calista 86L

f:id:h1kachan:20160612215118j:plain

 

シリーズの中でも一番軽く93g。

とにかく軽い。バッドも一番細い仕上がりで、一見弱そうに見えますが、全体的に安心感のある張りになっていました。

最もスローテーパーで、2.5号〜3号クラスのライト餌木の操作性に優れ、スラッグジャーク等にも違和感なく出来るモデルでした。

 

 

calista 89ML

f:id:h1kachan:20160613070800j:plain

 

全体的にハイバランスモデル。

ロングレングスでML、ティップも入る為、感度がビンビンに伝わってきます。

遠投して地形変化を読みやすく、藻や岩盤の複雑なエリアをサーチするのに適していると思います。小さなアタリでもティップが反応してくれるセンシティブな設計になっていました。

 

 

calista 90M

f:id:h1kachan:20160613070905j:plain

 

シリーズの中でも一番ロングレングス。

2745mmになっており、バッドがしっかりしていて、持っただけで強さを感じるモデル。

遠投性能にも期待でき、長距離でも餌木にアクションが正確に伝わります。

また沖の方でかけても主導権を与えることなく寄せてこれる強さと安心感がありました。硬くて長い割に104gと軽量で手首に負担がかかりにくくなっていました。

 

 

 

簡単ではありますが、以上6個のモデルを紹介しました。

 

先進のナノアロイテクノロジーを搭載し、少ない力で反発があり、戻ろうとする力がビンビンに伝わってきます。シャクリ疲れが今までのロッドに比べ軽減出来ます。

 

 テーパーは表記されていないのでこちらをご覧ください。

 

f:id:h1kachan:20160613100807j:plain

 

キャスティングに関しては、ロッドに張りがある為、リリースポイントを若干早めに調整してあげる必要がありそうです。

 

トルザイトリング(TZリング)チタンガイド(トップガイドのみsicリング)の為、スリムで軽量でありながら強さを秘めていました。チタンガイドは腐食にも強く、ライントラブルも軽減出来そうです。糸泣きがどのようなものか気になりますが、トップガイドのみsicリングにしてある所を見ると対策済みってところでしょうか。

 

メーカー表記では、4号クラスの餌木までとなっていましたが、Mスペックに関しては全然5号クラスもいけそうな気がします。

 

また、オリジナルブランクスを持ったロッドメーカー特有の作り手の想いが、手にとった瞬間からわかりました。それぞれ、シチュエーションや、スタイルに合わせた特化した性能がかなり伝わってきました。

 

個人的には、calista 710M にハイギアリールを乗せて攻撃的なスタイルもおもしろそうだなと思いました。

 

f:id:h1kachan:20160613100707j:plain

 

私は人と違ったことが好き!

シマノ、ダイワは皆んな使ってるから…

ストロングスタイルで攻めたい!

夏のボーナス出たらロッド買おう

 

って、お考えの方はオススメです!


 

 

 

んー欲しい…

 

それと、餌木團インスタグラム始めました!!

www.instagram.com

 

こちらでも情報発信していますので宜しくお願いします!

 

それでは失礼します!