読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

エギングにライフジャケットは絶対に必要なんでしょうか?

エギング番外編

先日、読者様から「ライフジャケットしましょうね!」的なコメントを頂いたので少し本気で考えてみた。

 

f:id:delicatezone:20160619012155j:plain

 

今までブログに紹介している画像に私たちがライフジャケットを着ているものがありません。

 

当然です!してないもんw

 

持ってない訳じゃないんですが、正直「エギングにライフジャケット必要なくね?」と思ってました。

 

 

メンバーみんな、ライフジャケットは持ってるんですw

 

元々と言いますか、今はエギングメインにやってるメンバーが多いのですが、エギングにはまる前のホームは五島列島宮之浦

 

沖磯での、深瀬、カゴ釣りがメインでした。(現在もそっちがメインの方もいます)

ご存知の通り、瀬渡し船に乗船する場合必ずライフジャケットを装着していないと乗船する事が出来ません。

 

当然ですが、沖磯に上がってもライフジャケットはちゃんと装着して釣りをしています。

 

なぜ装着しないのか?

 

なぜ私が沖磯ではライフジャケットを装着してエギングでは装着しないのか?

命の危険を感じて無かったからですw

 

沖磯では常に命の危険を感じるのですが、防波堤、地磯で感じた事が無かったんですよね。

 

まぁ、子供の頃から海には慣れ親しんでいたし泳ぎも得意だし落ちても笑い話でしょ?くらいにしか思ってませんでした。

 

実際に今まで一度も海に落ちた事も無い。目の前で落ちた人も見たことないし、地元のおっちゃんがライフジャケットして釣りしている姿だって一度も見たことない。法律で義務付けされてる訳でも無い。

 

だったら着けなくてよくね?が今までの私の頭の中ww

 

ライフジャケット着用率と生存率

 

f:id:delicatezone:20160619001320j:plain

出典: 海上保安庁

 

資料が少し古いけどw

過去10年間でのライフジャケット着用率は見て分かるようにほとんど変化がありません。多分現在2016年もこんなもんでしょう。

ライフジャケット装着が全体の約2割、残り約8割の方が未装着です。釣り場に行っても装着してない人の方が多いのは間違いないです。

f:id:delicatezone:20160619002833j:plain

出典:海上保安庁

次に生存率ですが、着用時と非着用時では約25%の差がありますね。海に転落した時の状況や場所にもよりますが、約25%の違いは大きいと思います。

多分、ライフジャケットを装着しないで釣りをしてる方はほとんどが、私と同じような考えの方ではないでしょうか。

 

ライフジャケットを着ける意味

 

「自分の命を守る為」が一番なんでしょうが、私のような考えの人、ライフジャケット未装着の人ってそもそも自分が海に落ちて命を落とすなんて思ってないんですよね。

 

コメントを頂いてライフジャケットを着ける意味を私なりに一応真剣に考えてみたんですが、上記のような考えの私の頭から出た答えはやっぱりエギングにライフジャケットは要らないでしたw

 

ん?じゃあ着けてる人って何でライフジャケット着けてるの?を考えてみた。

 

海に落ちたら泳げない・・・なるほど!もし1人でエギングやってたらそのまま沈んじゃうね、周りに人がいてもその人たちに助けてもらうしかないので凄い迷惑かけちゃうね。

 

泳げるけど体力無くなったら沈んじゃう・・・なるほど!ライフジャケットあれば、泳ぐ体力無くなっても助けが来るまで浮いてられるよね。

 

海に転落して助けがきても二次災害が防げる・・・なるほど!ライフジャケットを着用してれば助けに来てくれた人も助けやすいので二次災害が起こる可能性も減るよね。

 

生存率も未装着より約25%も上がる・・・なるほど!家族や友人に悲しい思いをさせてしまう最悪の結果になる可能性も減らせるよね。

 

見た目がカッコいい・・・なるほど!エギングやってます!なんとなく上手そうに見えてあの人かっこいいと思ってもらえるよね。

 

また、メンバーチャンヒカ君からある記事を紹介して頂きました。

先日、琵琶湖プロガイドの方と1日一緒に釣りをして色んな話を聞かせてもらった中で1番印象に残ったお話!

意外にも、ライフジャケットの必要性について‼︎ 当たり前の話かも知れませんが… 釣りをしていて、足を滑らせボートや堤防や磯などから落水しても、ライフジャケットを着用していると、80%助かる。

だけどもし残念な事に命を落としてしまった時に、ライフジャケットを着用していないと、遺体が沈んでしまったりして、発見されなかった場合 失踪扱いになり親族を余計に不安にさせ、しかも生命保険等がおりず、さらに親族を苦しめてしまうという事‼︎ だからライフジャケットは救命胴衣➕遺体発見器にもなるという事。

自分の命を守るだけでは無く、もし亡くなってしまった時に遺体が無事に発見され、親族への負担を少しでも減らす! それを聞いて、今までしゃーなしに着用していた部分も少なからず有ったけど、ライフジャケットの着用性が明確になりましたね! 

 

 引用元:え〜すけグラム〜 (@eisuke_no.10) | Instagram photos and videos

 

って事は、ライフジャケット着けてた方が良い事多くね?に、私の頭の中がなってしまったので、餌木團メンバーに「今度からライフジャケットを着けてると良い事づくめだから着用しようぜっ!」と直ぐに連絡w

 

冗談ぽくなってしまいましたが、海を軽く考えていたのは事実です。

 

私も家族がいますし、餌木團メンバーも大切な家族や仲間が沢山います。大好きな海で悲しい思いを絶対にしないようにこれからは今までより真剣に海に向き合いたいと思っております。

 

コメントくれた読者様、いつも遊びに来てくださっている方、これからも精進してまいりますので今後ともお手柔らかにお叱りの方よろしくお願い致します。