読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

山田ヒロヒト(ヤマラッピ)が「THE・フィッシング」のロケで平戸に来てたけど見た人います?

ヤマラッピこと山田ヒロヒト氏が、私達がいつもエギングでお世話になっている長崎県は平戸市に「THE・フィッシング」のロケで来てるらしいぞと!情報を頂いたので気になっていました。

 

山田ヒロヒト氏は、エギング界のカリスマ的存在でエギングやってる方ならほとんどの方が知ってるスーパーエギンガー!。

 

f:id:delicatezone:20160705211047j:plain

出典:山田ヒロヒトが求めるモノ・・・ : SUNLINE OFFICIAL BLOG

 

エギンガーの中には熱烈なファンも多く、山田ヒロヒト氏のタックルやシャクリ方、立ち回りや思考など真似する人も数多い。

 

 

DAIWAのテスターでもあり数々のタックルの開発にも携わっている。

 

私のエギングロッドもヤマラッピモデルのエメラルダスEX84Mだったりする。凄く使いやすくて良いロッドです。

 

と!そんな話はどうでもよくてw平戸のどこのポイントをどんな立ち回りでターゲットを仕留めていくのか?これが一番気になるところです。

 

早速見てみようw

 


THEフィッシング デカイカに挑む!長崎県平戸のエギング 2016/06/25

 

某地磯

1日目

 

平戸をホームにエギングされてる方ならロケーションで分かりますね。

テクニック的な解説は基本的なフォールとテンションフォールの使い方くらいでしたね。

シャローの藻場でキロオーバーをサクッと出すとこはさすがです。藻場でのエギの操作とロッド選びは勉強になります。

 

私たちのような素人エギンガーではポイントに合わせてロッドを何本も用意できる余裕が無いので真似ようと思うと少し辛いところもありますねw

 

ロリ連発からのキロオーバーお見事でした!あの「ヒャヒャヒャヒャヒャ」が大好きですwww

 

某堤防

 

2日目

 

某堤防て・・・このブログでも何度か紹介している防波堤ですね。キャストしてからの階段の使い方が上手いw

 

ここのポイントは少しの風でも吹きぬけていく為、風があると凄くやりにくい。足場も高くライン操作が難しいポイントです。

 

そこを上手く階段を利用してる所は凄く参考になりますね。

 

ここではエギのカラーチェンジのポイント、ラインに出るあたりが解説してあります。

 

いまいち当たりが分からないという方は参考にされてみて下さい。

 

3日目

 

某堤防・・・。16セルテートの紹介もさりげなく上手いw

 

んで、山田ヒロヒト氏が「左に潮が動き出したな」とボソッと呟いてるんですが、私の経験上ここのポイントは左に出て行く潮が動いてから釣果が上がることが本当に多いんです。

 

是非行かれた際には参考にされてみて下さい。

 

最後の某地磯・・・ここは・・・w

でかいコウイカを上げたシーンでは「マジか・・wマジか・・・w」と山田ヒロヒト氏が言ってる時点で本人はさすがに気付いてたでしょうね。

コウイカとアオリイカの引きの違いを山田ヒロヒト氏クラスの方が分からない訳が無い。

大人の事情ってやつっすかね・・・。お疲れ様でした。

 

まとめ

 

私たちも良く行くポイントで山田ヒロヒト氏がどんなエギングを見せてくれるのか非常に楽しみだったんですが、30分番組じゃこれが精一杯だったんでしょうね。

 

山田ヒロヒト氏の代表的なDVDリアルエギングシリーズでは、毎回離島やデカ烏賊ポイントでの撮影が多いので1度、普段私たちがホームにしているポイントでDVD並みの釣果を出してみて欲しいと常に思ってたんですがちゃんと結果を残していくところがさすがエギング界のカリスマ山田ヒロヒト氏ですね。

 

今回の「THE・フィッシング」内ではあまり詳しくテクニック等解説されてなかったですが、私たちも何回も見たリアルエギングシリーズでは山田ヒロヒト氏のエギングが詳細に解説されているので是非見てみてください。

 


 


 


 

 

 あなたのエギングスキルが格段にアップするのは間違いないですw

ロケで使用されているNEWロッドについて書いてみました。最高にいけてますw

egidan.hatenablog.jp

 

PS

 

平戸で、撮影の際に山田ヒロヒト氏を偶然見かけたとか一緒に写真とってもらったとかいうエギンガーの方がいらっしゃるみたいですが本当に羨まし過ぎる・・・。