読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

DAIWA エメラルダス STOIST AGSシリーズが激ヤバです。まだそんなロッド使ってるの?

エギングタックル

DAIWA エメラルダス STOIST AGSシリーズがいよいよ発売になりますが、DAIWAファンの皆さん、山田ヒロヒト氏(ヤマラッピ)ファンの皆さん!!もう、ご予約はおすみでしょうか?

 

前回に引き続き山田ヒロヒト氏(ヤマラッピ)登場。

 

egidan.hatenablog.jp

 

前回の記事でご紹介した、長崎県は平戸市でロケに使用していた7月に発売になるエメラルダスSTOISTAGSシリーズが激ヤバみたいですので紹介しよう。

 

f:id:delicatezone:20160707205925j:plain

出典:DAIWA : エメラルダス STOIST AGS - Web site

 

今回、エメラルダスストイストシリーズの開発に携わったエギング界のカリスマ山田ヒロヒト氏(ヤマラッピ)以下、面倒なので敬意をこめてヤマラッピと呼ばせていただきますw

 


が、エメラルダスEXシリーズの更なる上を目指して突き詰めた要素がまず、軽量であること、高感度である事、張りを抑えながらしなやかでトルクを持ったブランクであることだ。

エメラルダスEXシリーズは最先端の完成度を誇っているエギングロッドと言えると思いますがさらに上のロッドというだけで期待感が膨らみますね。

私が愛用しているエギングロッドもヤマラッピ監修のエメラルダスEX84Mなだけにエメラルダスストイストシリーズが気にならない訳がないw

値段もねw

 

ブランク

 

で?上記の3つを満たす為にどう変化させたのか?エメラルダスEXシリーズに採用されている

「SVF COMPILE X」という素材。


今までで最高のブランクではあったがヤマラッピが要求してるのはさらなる軽量化。
さらに、エギを滑らかにシャクルためのしなやかさ、高感度が融合したブランクだ。

そこで幾度のフィールドテストから導き出されたのが、今回採用されている「SVFナノプラス」だ。


ヤマラッピも

「明らかにEXよりしなやかになってるやん!、それでいて軽量で感度も高い、メチャ良くなったなぁ!このブランクで行こう!」

と好感触だったみたいですね。

 

AGS

 

ヤマラッピ好みの軽量性、感度、しなやかさを兼ね備えたブランクが実現したもののそれでも何か物足らないヤマラッピは「AGS」に注目した。

 

「AGS」?これ以上どうするのってくらい軽量化が進んでるダイワ独自のテクノロジーに一切の妥協も与えず素材選定・形状検討のトライ&エラーから生まれたのが今回エメラルダスストイストに搭載される「Rフレーム」に「Cリング、Nリング」新型「AGS」です。

 

妥協しないヤマラッピも凄いがダイワさん頑張ったなぁw

 

「AGS」を軽量化しても、もともとが超軽量化されていた訳だから数字で見てもごくわずかの数グラムの軽量化にすぎない。

 

私たちみたいな素人エギンガーには到底分からない世界の差ですが、実際どの程度、この極わずかな数グラムの差がロッドに現れるのか疑問ですが、ヤマラッピの第一声はそんな疑問も吹き飛ばしてくれたw

 

「これは凄い!なんか今までのテストモデルと全然違うぞ!」

 

「ブランクがSVFナノプラス変わっただけでも良くなったのに、ガイドがわずか数グラム軽くなるだけでこんなに違うんかっ?」


「特にこの90ULL-Sのように柔らかいティップのロッドは一層効果がある。

こんな柔らかいロッドでこんなに飛距離を出せるなんてホンマに不思議なロッドや。 

それだけキャスト後のブレ収束が早いんやろうな。感度も抜群にいいし、見たもめ小さくなって良くなった、これはマジでヤバイ!」と。

 引用元:DAIWA : 製品情報 - Web site

 

ここまで聞いてダイワファン、ヤマラッピファンがエメラルダスストイストシリーズを欲しくならない訳がないですよね?w

 

マジで使いたくてたまらない衝動にかられてますが、そう!現時問題・・・値段いくらなんだよ?ですww

 

エメラルダスEXシリーズより上の性能って事はそれはそれはお高いに決まってますよね・・・。と思っていたがなんとEXシリーズより1万円弱安く設定されているではないかw買うよ!多分。

 

エメラルダス STOIST AGS アウトガイドモデル

 

今回リリースされるストイストシリーズはアウトガイドモデルが3本、インターラインモデルが3本の計6本です。

 

先にアウトガイドモデルから見てみましょう。

 

アイテム別特徴
アイテム特徴
84M 何本もロッドを持ち歩くことができないショアのエギングにおいて、周年を通し1本であらゆる状況にも対応を可能にしたスーパーオールラウンダーモデル。驚くほどの軽快感とキャスタビリティ、そして最もこだわった感度を備え、キャスト・シャクリ・フォール・乗せまでのすべての基本動作において卓越した性能を発揮する。
90ULL-S 秋シーズンにおける2.5~3号中心のエギングに最適セッティング。超軽量、超しなやかなブランクからは想像も出来ない飛距離に加え、繊細なソリッドティップは潮流の変化、海中でのエギの動き、コロッケサイズのイカパンチをもしっかり捕らえてアングラーに伝達する。その圧倒的な情報量はブラインド要素の強いエギングを今よりも確実にクリアな世界に導いてくれるだろう。
108MLM 10.8ftで130g台までシェイプアップさせた超軽量ロングロッド。その圧倒的な飛距離は竿抜けポイントの狙い撃ちや、沖の潮目などを真っ先に探ることが可能。また強風下での磯場、足場の高い堤防でも、その長さを生かし水面近くまでティップを下げ安定した状態でエギをフォールさせることも大きなメリットである。ロングロッドならではのアドバンテージを最新テクノロジーによりショートロッド感覚で味わえる、他に類を見ないスペシャルロングモデル。

 

私はすでにオールラウンドで使用できるロッドを持ってますので90ULL-Sは是非使ってみたいですね。

これからのエギングシーズンに備えて90ULL-Sなんて最適なロッドではないでしょうか?


f:id:delicatezone:20160707222540g:plain

新型「AGS」ヤバイw折れたら高そうですね・・・。グリップも人間工学に基づいててフィット感も快適みたいですw早く握ってみたい。

 

f:id:delicatezone:20160707222814g:plain

デザイン好きですwヤバイです。さりげなくて渋いデザイン良いですね~。

またグリップエンドのロゴマーク。オシャレは見えないところからってね!

今までインターラインロッドしか使ってこなかった私ですが、新型AGS体感したくてうずうずしてますw

 

エメラルダス STOIST AGS IL インターラインモデル

 

アイテム特徴
76M 3.5号のエギを中心とした取り回しのよいショートロッド。やや張りのある7.6ftのレングスは同時にシャキッと感も実現。それにより強風化、ナイトゲームにおいてもキャスト時はしっかり振り切れ、糸絡みを恐れず安心してシャクリ続けることができる。またショートロッドならではのダイレクト感はエギを自由にコントロールでき、相反するソフトティップは潮流の変化も敏感にキャッチする。数少ないチャンスをモノにするため長時間のジャークにおける体力・集中力的にも大きなアドバンテージとなる。
83M アウトガイド84Mと同様、周年を通し1本であらゆる状況にも対応可能なインターライン好きアングラーに贈るオールラウンダーモデル。強風下やナイトゲームにおけるわずらわしい糸絡みは皆無で、軽快なエギングに徹することができる。また飛距離、感度においても最新テクノロジーにより、ガイドモデルとまるで遜色ない使用感を実現。これまでインターラインを使ったことのないアングラーもインターラインのイメージが一変する程の完成度を誇る。
89LML 2.5~3号を中心のエギングに最適。かつてのインターラインのイメージとは別次元の柔軟な穂先は、非常にしなやかでエギのコントロールも手に取るように可能。また軽量ブランクのため長時間のシャクリでも疲れ知らずで移動の多い秋のランガンゲームには最適なモデル。


 インターラインロッドってメンテが面倒じゃない?とかライン通すのが面倒では?と思って敬遠されてる方が多いように見えますがそんな事ありませんよ?w

 

インターラインをメインに使って来て不備に思った事はまだないですね。

 

逆にナイトエギングの時や強風の時にアウトガイドモデルを使ってるメンバーがガイド絡みやライントラブルしているのをみてるとインターラインロッドで良かったなといつも思ってますw

 

強風だろうが夜真っ暗ななかキャストしようが全く心配いりませんものww

 

メンテナンスも水を通してやるだけで今のところ全く問題なく使用できてますよ!この機会に是非インターラインロッドを手にしてみては?

 

アウトガイドモデルとはまた違った使いやすさが発見できるかと。

 

f:id:delicatezone:20160707225816g:plain

 

f:id:delicatezone:20160707225900g:plain

出典:http://www.daiwaweb.com/jp/

 

軽くて、感度も高く、しなやかな操作性を実現させたエメラルダスSTOISTAGSシリーズ。

1本は手にしておきたいダイワとヤマラッピのテクノロージーではないでしょうか。

先行要約も大好評のようで、注文殺到しているとのことです。早めに予約しておいた方が良いかとw

初回入荷分は品切れ状態のショップも出てきてますよ~。

 


 

さぁ・・うちのメンバーで買う人何人いるんだろう・・・。

と思っていたら早速購入したメンバーのKさんw墨付けとインプレ届きましたので参考までにどうぞw

egidan.hatenablog.jp

 でわでわw