読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

EGIDANブログのアクセス数100万回突破記念!!って事で限界までランガン釣行。

お久しぶりです。こんばんは!

全く記事も書かない、エギングにも出かけなくなった宗です。

 

エギングに飽きた訳でも無く、ブログを辞める訳でも無いですw

まぁ、そんな事はどうでもいいです。

 

さて、先月のブログにUPした記事数が過去最低の4記事wwww

 

ブログなめてますねw

 

ですが、ブログの月間アクセス数は過去最高www

 

記事数が増えればアクセスが増えるのは当然なんですが、中々記事を書き続けるのも大変なので、記事数減らしてもアクセスが増えるように運営して来た結果こんな感じになるんですw

 

皆様のおかげでとりあえずの目標100万アクセスを超える事が出来ました!ありがとうございました!

 

これからもエギングの楽しさをお伝えしていけたらと思っておりますので、これからもあたたかく見守って頂ければ幸いです。

 

100万アクセス記念に久しぶりに記事を更新してる訳ですが、別にブログ運営の細かい事を書くつもりもないので、記事と同じく久しぶりにエギングランガンやってきたのでそちらをどうぞw

 

 

生月から地獄の始まり

今回はメンバーのまっつんと2人でエギング開始です!

 

f:id:delicatezone:20170404185822j:plain

 

晴れ・気温3度・風速2~4m西~北西・水温15度・中潮からの小潮って状況です。

 

生月に到着したのが夜中の2時、満潮からの下げ2時間くらいですね。

 

最初に気になったのが夜光虫w大量にキラキラしてたので嫌な感じです。

 

潮も動いてなく早々に移動w

 

手前の漁港に移動。3名のエギンガーさんが先端部分でやってらっしゃいましたが全くつれてない様で手前に入らせてもらいエギング開始

 

しかしここも夜光虫の群れw

 

全く烏賊の気配も感じられず移動・・・。

 

この時点で生月を諦め朝マズメを平戸で狙う事にしました。

 

生月島が禁漁期間に入る前に行っておきたかったので生月スタートだったわけですが状況はかなり厳しかったですね。

 

また、生月の烏賊禁漁についてお知らせの看板が設置してありましたのでエギンガーの皆様ご協力お願いします!!

f:id:delicatezone:20170404173632j:plain

 

朝マズメは半元

風速3m、北西の予報・・・なのですが嘘やろwww爆風です。

 

体感で6.7mはあるでしょ?ってくらい吹いてます。しかも横から・・・

 

ご存知の通り半元は足場が高いので、ラインは吹き飛ばされるはエギは沈まないでエギングになりません。

 

風裏を探しまわり移動の連続でしたw

 

半元の風裏のはずの椎茸工場のポイントはまさかの立ち入り禁止のバリケードが

f:id:delicatezone:20170404173810j:plain

 

崩落の危険がって内容が記載されてました。確かに低い方は若干下にずれてる感じにみえました。

 

今すぐ崩落って訳ではないでしょうが、危険ですので入らないようにしましょうね!

 

どこもかしこも風やら立ち入り禁止やらで一向に烏賊の姿は見えません・・・。

 

次々に移動しまくります。

f:id:delicatezone:20170404173650j:plain

 

平戸も釣果無しw不眠不休でランガンしまくりお昼過ぎにはテンションもおちまくり帰りたいモード突入!!まっつんに帰りたいオーラ送り続けますw

 

平戸を諦めほぼ今回は諦めて帰ろうかって雰囲気のまま平戸大橋を渡り、いつもなら突き当りを右に曲がり佐々ICから帰路につく訳なのですが、なんと運転していたまっつんが左に曲がりやがったww

 

「嘘やろ?」

まっつん「松浦方面攻めながら下道で帰りましょう!」

「嘘やろ?寝不足やし下道で何時間かかるとおもっとる?」

まっつん「とりあえず松浦方面へw」

「まじか・・・・」

久しぶりのエギングにテンション上げ上げで挑んだのですが疲れ果ててやる気無しw

しかし、これが運命の分かれ道となりました。

 

最後のポイントに星鹿港

f:id:delicatezone:20170404173907j:plain

 

星鹿に到着したのが干潮潮止マリ1時間前。風速6~7mの爆風です。

 

先行者の方も何名かいらっしゃったのですが、タイミング良く立ちたいポイントが空きました。

 

防波堤の根元からシャローなんですが、水深があるブレイク部分をなぞるように探ってきます。

 

潮は全く動いてなかったのですが、ベイトの多く日中は気温が上がったので水温も多少は良い感じです。

 

すると!今回はじめてエギにチョイスしてきた烏賊の姿がw

「おお!!烏賊おるやんw」

 

2回ほど触ってくれたのですが見切りがはやくて抱いてくれません。

するとすぐ隣のまっつんのエギを抱いてるじゃないか・・・。

サイズもさっきチョイスしてきた烏賊のサイズやし・・・。

 

それ絶対俺の烏賊やんwwwとグダグダいいながら撮影しました。

 

ボソッと「ばらさんかな・・・」と呟いてるのが録音されてましたw


エギングin松浦!星鹿漁港!ゲキ渋の中なんとか1杯

 

横取りされた感じですが今回初の烏賊さんです!w

 

サイズはいまいちの500gでしたがやっととれた貴重な1杯でした。

f:id:delicatezone:20170404173727j:plain

前回もここでキロオーバーを出してるまっつんは相性良いみたいです。

 

後は俺が釣るのみw

 

タイムオーバーも近づく中、干潮から上げに変わる19時までと時間を決め気合を入れ直します!

 

風も収まり絶好の夕マズメ。ベイトの活性も上がり水面がざわつき始めました!釣れる雰囲気バキバキです!

 

立ち居地もここのポイントでは烏賊が入ってくれば一番最初に通る所を狙える場所。

 

底潮がやっと動き始めエギが潮を噛み始めます。

すると狙い通りw

底潮が一番感じられるボトム付近でステイさせてると明確な当たり!!やっと、やっと来てくれましたw

 

サイズは500g弱でしたがホゲ回避成功です!これで帰れる・・・・w

 

ブリ上げ出来るサイズでしたが、ここは慎重にまっつんにギャフをお願いしましたが!!ギャフをミスり落下させるというw

 

幸いエギにはしっかりかかっていたので無事に貴重な烏賊さんゲットっすw


エギングin松浦!星鹿漁港パート2!カンナトラブルw

 

ってかどうやったらこんなところにエギが入り込んだのかわからんのですが取るのに苦労しましたw

 

f:id:delicatezone:20170404173917j:plain

 

この後も直ぐに乗ってきてくれて爆超タイムに突入かと期待しましたが、烏賊を寄せながらスマホで動画撮影の準備をしてると見事にバラシwww

 

アホですね・・・。

 

ここでタイムアップ!!不眠不休の19時間エギング終了となりました。

釣果は仲良く500g前後を1杯ずつ。

マジデ疲れたw

 

まとめ

今回ランガンしたポイント

f:id:delicatezone:20170404203853j:plain

 

これだけまわってみたのですが、駄目な時はこんなもんw

この時期は夕マズメだけに絞った方が効率良いですね。

 

でわでわ。