読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エギングで呼子、唐津、平戸方面で活躍してる集団のブログ

エギング集団が主に呼子、唐津、平戸方面での釣果やポイントなどを紹介しているブログです。

2017年エギングin生月!!追撃編。我慢出来るわけないじゃんw

エギングin生月

生月エギング追撃編。タイトル通り、先日の1月11日~12日にかけて平戸は生月へメンバーの鉄さんの追撃って事で出かけてみました。

こんばんは、宗です。

こちらの記事の釣果に我慢出来ずに、メンバーのKさんと突撃してみました。

egidan.hatenablog.jp

だって、2キロとか出されたら、エギンガーの端くれといえど我慢出来るわけねーでしょ?w

んじゃ、いってみよー。

f:id:delicatezone:20170113223717j:plain

当日は前日からの爆風が残っていましたで、ポイントも限られていましたが、とりあえず鉄さんが好調だったポイントへ向かいました。

 

Kさんの仕事終わりからマズメの時間に着きたいと生月めざして急ぎます。

なんとか満潮からの下げのタイミングで到着したのですが、不安的中ww

最悪の先行者あり・・・。

しかもスッテ釣りの竿が3本程だしてあります。これじゃ入る場所は皆無。

テンションだだ落ちw

まぁ、仕方ないので移動ですが、爆風のおかげで打てるポイントが無い。

わけわからないシャローの地磯に行くも速攻エギをロスとしてまたもやテンションダダ落ちw

御崎地区の漁港

平戸に移動しようかと考えたのですが乗り気になれなくて仕方なくみっぴポイントの手前の漁港に移動する事に。

風向きを考えると、足場がテトラの上になってしまうポイントですので、あまり好きじゃなかったんですが、仕方ない。

到着してみるとここにも先行者が・・先端に3名程いらっしゃったのですが、ここのポイントは、先端の潮がぶつかり合うポイントと左からの潮から手前に外れたポイントが良いので手前にKさんと入らせて頂きました。

テトラのおかげで風はあまり気になりません。

ナイトエギングですので足場に気をつけながらなるべく安定したテトラの上からエギング開始です。

良型ポロポロ

f:id:delicatezone:20170113230800j:plain

開始早々2投目くらいかな?500程度の煽り烏賊が乗ってくれます。

「おっ!烏賊おるやんw」

先端の先行者の方もぽろぽろ釣れてる様子だったのでここで粘る事に。

潮は左から先端に向けて良い感じで餌木に噛んでくれてます。

月明かりもあり潮目もくっきりと浮かんで見えてます。

ここから連発で400g~700gの煽り烏賊が上がってくれました。

ヒットエギは月明かりもあったので大好きなコイツw

デュエル(DUEL) ヨーヅリ(YOZURI)☆イージーキューキャスト ラトル(EZ-Q CAST RATTLE) 3.0号 14g RISE リアルイソスジエビ[エギング用品]【送料490円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】

 はい、ご存知のとおりよく釣れますw

連荘モード突入

f:id:delicatezone:20170113231831j:plain

 あー画像ぶれてますね・・・コイツで700gくらいです。

サイズも上がって来たのでキロオーバーくらい出てくれるんじゃないかな?と思える状況でした。

予想的中w今日は嫌な予感も良い予感も当たりまくりますw

エギング開始からずっと出ていた潮目がゆっくり岸に接近しているのが分かる状況でした。

潮目に向かってフルキャスト、風は左後ろからたまに吹いてくる感じでしたが、水面に近い位置にいたのでラインコントロールも容易に出来ましたので、着水ポイントに丁寧にエギを沈めて行きます。

先ほどまではフォール中の中層付近で直ぐに抱いて来る状況でしたが、中層でのあたりも無かったので、着低させ長い時間ステイさせます。

3回ほど軽くしゃくりを入れた瞬間「ガリッ!!」と明確な当たりが出ましたので鬼合わせw

手ごたえ十分!上がって来たのは予想通りのキロオーバーです!

f:id:delicatezone:20170113232651j:plain

f:id:delicatezone:20170113232706j:plain

この時点で満足した俺はコンビにへw

その間にKさんも400~700の煽り烏賊をポロポロ追加していきます。

f:id:delicatezone:20170113233145j:plain

 ヒットエギは同じくあいつです。

月夜のナイトエギングには強いですね。もちろん、すべてこのエギではありません。

あたりがなくなるとダート系に変えて乗ってくる、カラー変更で乗ってくる、そんな感じで烏賊の活性も高かったですね!

再びみっぴポイントへ

Kさんと2人で2桁超えたので朝マズメは最初のポイントをどうしても打ってみたいとの事で先行者の方がいない事を祈りつつ移動します。

ポイントに到着してみると!先行者無し!w

朝マズメはここで打ってみることに。

とりあえず干潮からの上げ狙いで打ってみますが、気温も下がり風も超爆風で勢いを増してます。

釣果は既に満足していたので、俺は車に非難して爆睡しましたw

その間にKさんは爆風のなか頑張って5杯追加してました。

f:id:delicatezone:20170113234033j:plain

サイズは先ほどのポイントと変わらない感じでしたが良型です!

少し明るくなったタイミングで、のこのこ起きて朝マズメに期待してみますが、前日とはうってかわり潮が全く動いてくれない・・・待っても待っても動かないw

駄目やね・・・帰り道に寄った漁港で2杯追加しますが、ここで終了。

まとめ

久しぶりに烏賊の群れにあたった感じの生月追撃釣行で、この時期にしては十分な釣果となりました。

水温が少し下がったとはいえ、安定してきましたし、月夜の大潮まわりはやはり熱いですね。

因みに、黒潮に身を任せ一生を終えると言われてるこいつが餌木に引っかかって来ましたw

当日、黒潮が近くまで来ていた証拠ですね!

f:id:delicatezone:20170115143107j:plain

爆釣を知らせてくれたラッキー魚w

ヤリ烏賊の釣果報告もちらほらみかけていたので、混ざってくるかなぁと思っていましたが全くでした。

f:id:delicatezone:20170113235620j:plain

計煽り烏賊21杯と消えて行ったキロオーバーw

画像には釣り上げたはずのキロオーバーは写っておりませんw

キロオーバーを釣り上げて、持って来ていたジップロックに入りきれなくなり、買い物袋に入れてテトラの上に放置したままコンビニへ行ってました。

コンビにから帰って来て自分の立ち居地に戻ってみると、1匹の猫が袋を漁っているではありませんかw

俺の姿にびっくりした猫野郎は袋を引きずり逃走・・・そのまま烏賊もちゃんと持って帰ってくれればまぁ、良いやとも思えるのですが、テトラとテトラの間に落としやがったwwww

ジップロックの方もひっかきまくったのかボロボロであたりは墨だらけw

キロオーバーの煽り烏賊さんは、そのまま海の中にお帰りになりました・・・。

メンバーにその事を報告するとノーカウントとか言いやがるしw

釣ったのが嘘なのか?本当なのか?信じる信じないはあなた次第です!!

どーでも良いけどねwwwwwww

でわ

PS

今週は五島列島遠征です。でかいのまだいるかなぁ・・・。